スポンサーリンク

セルフコントロール能力 を高める5つの方法【ストイックに生きる】

セルフコントロール能力 を高める5つの方法【ストイックに生きる】 メンタル強化・トレーニング
この記事は約7分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

セルフコントロール能力 を高める5つの方法【ストイックに生きる】

今回は、「セルフコントロール能力を高める方法」について解説していきます。

「成功するためにはセルフコントロールが欠かせないらしいけど、いまいち自制心があるとは思えない。
セルフコントロール能力を高める何か最適な方法はないかな?」

ストイックな人ってかっこいいですよね。自分のやるべきことを明確に決めて、だらだらすることなくやり通す。誘惑や衝動に流されずに、自分のやるべきことに注力出来たらきっと人生より豊かになりそうですよね。

そこで今回は、自制心、セルフコントロール能力を鍛えて自分の意志を貫き通せるようになるための方法をいろいろリサーチしていきました。

セルフコントロール能力を高めてストイックな人間になれたら嬉しいですね。セルフコントロール能力を高めるといいことだらけなので、ぜひ参考にしてみてください。

「なぜ、この記事を書こうと思ったのか?」
衝動や先延ばしで損だなと感じることが多いので、セルフコントロール能力を高めてストックを目指したい。

 ◆この記事でわかること

  • セルフコントロール能力のメリット
  • セルフコントロール能力を高めるトレーニング方法
  • セルフコントロール能力を高めるコツ

◇こんな方におすすめ

  1. 衝動や誘惑に弱い人
  2. 感情コントロールがうまくなりたい人
  3. セルフコントロール能力を高めて成果量を増やしたい人

関連記事:セルフトーク の効果と具体例【誰でもできるメンタル強化術】

セルフコントロール能力が高いメリット、高いとどうなるか?

まずは、「セルフコントロール能力が高いとどうなるのか?」具体的なメリットをみていきましょう。

①一貫した行動を継続しやすくなる
→「決めたことをやり通す意志力」が高まるので、長期目標の達成率も上がりやすくなる。
②先延ばしが減る
→「後でやろう」という考えに対抗できるようになるため、「やるべきことを完了する」のが容易になる。
③衝動や欲、感情の乱れに流されにくくなる
→ダイエットなら「食べたい」という衝動、勉強や宿題なら「めんどくさい」という感情に流されにくくなる。
つまり、「欲に勝てるようになる」。

▼セルフコントロール能力に関する詳しい説明は、以下の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

セルフコントロール能力を高める方法

それでは、いよいよセルフコントロール能力を高める具体的な方法についてみていきましょう。

  1. マインドフルネス瞑想
  2. ストレス対策
  3. 計画通りの実行
  4. 他者の感情理解
  5. 誘惑対策

①「マインドフルネス瞑想」

マインドフルネスは意識を1点に集中する瞑想法で、「分散した思考を戻す」プロセスを繰り返します。
  1. 1点に集中する
  2. →雑念や余計な感情が湧いて意識がそれる
  3. →意識がそれたことに気づく
  4. →それた意識を元に戻す

マインドフルネス瞑想は意識そのものに注力するので、意志力のコントロールや自然に湧いてきた感情や思考を動かす訓練になります。

特に「意識を元に戻すこと」がトレーニングとして重要なので、瞑想で意識がそれやすいと感じる人はむしろトレーニングのチャンスです。

それた意識を戻すほどに意思コントロール能力が鍛えられると覚えておきましょう。

②「ストレス対策」

ストレスによる精神的ダメージは冷静さを奪い、セルフコントロールの妨げになります。
ストレスによって感情コントロールが難しくなるため、ストレスを溜めない状態は、セルフコントロール能力を発揮するためにも必須といえます。
ストレス→感情が荒れやすくなる→感情コントロールのエネルギーがいる→意識のコントロールの妨げになる→セルフコントロール能力の低下に繋がる

ストレス対策については、過去に記事にしているので、よかったらそちらも見てみてください。

関連記事:>>【ストレスの要因を理解する】 ストレス を溜めない4つの思考法

③「計画通りの実行」

「決めた目標をやり通すこと」は、セルフコントロール能力を鍛えるのにとても効果的です。
「ブレない思考」をクセづけることで、意志力が高まるので、必然的にセルフコントロール能力も高まっていきます。

まずは小さな目標を立て、計画通りに実行することを愚直に繰り返していきましょう。

「決めたことをやるのが当たり前」になれたらセルフコントロール能力は自由自在です。

④他者の感情への理解

「自分の感情を正しく表現すること」もセルフコントロール能力を高める上では大切です。
感情コントロールがうまくいくようになれば、意識のコントロールも容易になるからです。

そのためにまずは、「他者の感情への理解力」を深めていきます。

「なぜ、この人はこういう感情なのだろう」と、感情の源を特定するのに慣れると、自分の感情の出どころにも気づきやすくなり、感情をコントロールしやすくなります。

他者の感情や意見に理解を示したり、人間関係を円滑にしたりを意識することによって、自分の感情をコントロールできるようになるというわけです。

感情への理解力を高める→意識のコントロール=セルフコントロール能力も高まる

他者の感情の出どころへの理解を深めるクセを身につける→自分の感情のクセも見つけやすくなる=自分の感情コントロールもやりやすくなる

⑤誘惑対策

なんといっても「誘惑に打ち克つこと」がセルフコントロール能力の最大の目的のひとつです。

誘惑に耐えるためのセルフコントロール能力ではありますが、誘惑が襲って来たときの対処法を知ることでセルフコントロール能力を高めていけます。これは「誘惑に耐えた経験」を積んでいく中でセルフコントロール能力を鍛えていくイメージです。

最初は、かなりのエネルギーがいるかもしれませんが、「寝る前の軽食を避けた」とか「YouTubeを見る前に宿題を終わらせた」など、ちょっとした小さな欲に克つ程度でいいので、「誘惑に耐えた経験」を増やしていってください。

誘惑に打ち勝った経験」がセルフコントロール能力を大幅に鍛えてくれる

セルフコントロール能力を鍛えるコツ

次に、「セルフコントロール能力を鍛えるコツ」についても見ていきましょう。

前述したトレーニング方法とあわせて実践してみてください。

  1. コントロールする対象と目的を決める
  2. 環境を整える
  3. 十分な睡眠
  4. 自己観察
  5. 小さな成功体験を積み重ねる

①コントロールする対象と目的を決める

衝動、感情、誘惑、逃避、焦りのなかで特に振り回されたくない対象を決める。

例えば、ダイエット中についつい食欲に負けてしまうなら誘惑や衝動に負けない目標を意識し、計画から脱線した無駄な行動が多くなるようなら、行動抑制と目標に意識を集中する意志力を目標にします。

目標をひとつに絞ることで意識がブレにくくなるので、その分意識のコントロールもやりやすくなるということです。

②環境を整える

「誘惑の元」になりそうなものを生活環境からなるべく遠ざけていく。

「誘惑に負けた」という経験がセルフコントロール能力を低下させるので、生活圏から誘惑を極力減らして、誘惑の少ない環境づくりを目指します。

これはどちらかというと「セルフコントロール能力を高めるコツ」というよりは、「セルフコントロール能力を下げないための対策」といったところです。

③十分な睡眠をとる

睡眠の質を高めて脳の状態を良くしておく。

睡眠不足はストレスへの耐性が低くなるので、セルフコントロール能力が下がりやすくなり、誘惑にも負けやすくなります。

なので、常日頃から寝不足にならないような生活習慣を目指すことが大切です。

④自己観察をする

自分の心理傾向や性格を読み取り、行動パターンを知ることも、セルフコントロールのやりやすさに結びつきます。

セルフコントロール能力をうまく使いこなせるようになるために、「どういうときに誘惑に負けやすいのか」、「どんなシチュエーションのときにセルフコントロールが難しくなるのか」を把握するのも大切です。

⑤小さな成功体験を積み重ねる

「自分の意志で自分自身をコントロールできた!」という感覚を身につけるのが、やはり一番セルフコントロール能力を発揮するのに役立ちます。

大きな欲に最初から勝とうとするのは失敗の元です。それよりも、小さな目標でもいいので「セルフコントロールがうまくった感覚」を積み重ねていくことが大切です。

 

セルフコントロール能力を高める方法 まとめ

結論:セルフコントロール能力は「自分を制御した感覚」が増えることで高められる!

《今回のテーマの中で一番印象に残った内容》
小さなことでもいいので「一度決めたことをやり通す」ことが、セルフコントロール能力を高める。
誘惑に負けないことだけがセルフコントロールではない。

《新たに理解を深めた知識、センテンス》
マインドフルネス瞑想の、「それた意識を元に戻す作業」がセルフコントロールの優れたトレーニングになる。
睡眠不足がストレス耐性を下げ、セルフコントロール能力の低下の原因になる。

《一番効果が感じられた内容、テクニック》
「誘惑に勝てば勝つほどメンタルが鍛えられる!」と考えるようになってから、小さな誘惑に耐えられるようになってきました。また、前より初志貫徹できることが増えたと思います。ストイックへの道も楽しいですね。

「意志力」に関しては、以下の記事もおすすめです。
【 思考力・言語知性を高める 】 前頭葉 の 機能 と 役割

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました