Qu

スポンサーリンク
心理効果・テクニック

対人スキルを高める心理テクニック【すぐに使える心理テクニック②】

「なぜ、この記事を書こうと思ったのか?」 人と接することになるべく苦手意識を持たなくなるために、対人スキルを高めるポイントをいろいろ知っておきたかったから。 ◆この記事でわかること 対人スキルに関する心理テクニック ◇こんな方におすすめ 対人スキルに関する心理テクニックを知りたい人 対人スキルで悩んでいる人 今よりもっと対人スキルを向上させたい人
心理効果・テクニック

信頼構築に使える心理テクニック8選【すぐに使える心理テクニック①】

◆この記事でわかること 信頼構築で使える心理テクニック ◇こんな方におすすめ ・さまざまな信頼構築で使える心理テクニックを知りたい人 ・信頼関係の構築について悩んでいる人 ・今よりもっと人との絆を深めたい人
心理学解説

応用心理学の種類と要点まとめ【全16種類をわかりやすく解説】

応用心理学の種類と要点 今回は「応用心理学の種類」について解説していきます。 この記事でわかること 応用心理学の概要 応用心理学の種類 こんな人におすすめ 学問としての心理学に興味のある人
メンタル強化・トレーニング

効果の高いメンタル・トレーニング10選【ブレないメンタルを手に入れる方法】

今回は、「効果の高いメンタル・トレーニング」についてわかりやすく解説します。 ◆この記事でわかること ・メンタルトレーニングをする目的 ・メンタルトレーニングの種類 ・メンタルトレーニングのやり方 ◇こんな方におすすめ ・メンタルトレーニングの方法を複数知りたい人 ・メンタルトレーニングの目的を知りたい人 ・効果の高いメンタルトレーニングのやり方を知りたい人
メンタル強化・トレーニング

メンタルが強い人と弱い人の特徴の違い【強い人は○○するのが得意】

「なぜ、この記事を書こうと思ったのか?」 メンタルが強い人の特徴を、具体的に言語化してみたかったから ◆この記事でわかること メンタルが強い人と弱い人との特徴の違い メンタルが強い人がやっていること メンタルを強くするコツ ◇こんな方におすすめ 強メンタルを手に入れたい人 メンタルが強い人と弱い人の特徴の違いを知りたい人 自分はメンタルが弱いと思い込んでいる人 メンタルを強くするヒントを手に入れたい人
脳内物質・ホルモン

【脳機能の維持には欠かせない】エンドカンナビノイドの効果と役割

今回は、不安やストレス、うつの症状の軽減だけでなく、記憶や認知機能の改善などの脳機能の改善にも役に立つといわれている「エンドカンナビノイド」についてわかりやすく解説していきます。 ◆この記事でわかること エンドカンナビノイドの役割と必要性 エンドカンナビノイドの効果 エンドカンナビノイドの分泌量による心身への影響 エンドカンナビノイドの分泌を安定させるポイント エンドカンナビノイドに関する実験
脳内物質・ホルモン

【細胞維持のバランサー】興奮性神経伝達物質「 グルタミン酸 」の効果と役割

グルタミン酸は、体内で重要な役割を果たすアミノ酸の一種です。特に、脳や神経系の正常な機能、筋肉の成長や修復、免疫機能の維持などに関与しています。 また、エネルギー代謝や細胞の栄養供給にも重要です。グルタミン酸は、タンパク質を構成する成分の一部として体内に存在し、食事や体内での合成によって摂取されます。
脳科学

人生の質を高める脳科学、脳科学の役割と必要性【ブレインハック大全】

今回は、「暮らしに役立つ脳科学」をテーマに、脳科学の知識やテクニックについて紹介していきます。 「なぜこの記事を書こうと思ったのか?」 脳科学をテーマに記事を書いていく中で、中心になるコンテンツを作りたかったから。 ◆この記事でわかること 脳科学に関する知識・テクニック一覧 仕事や勉強に役立つ脳科学の知識・テクニック 脳機能を高めるトレーニング方法一覧 脳機能高める食事法
脳内物質・ホルモン

ストレスホルモン・コルチゾールの役割と必要性【エネルギー効率UP】

「なぜ、この記事を書こうと思ったのか?」 ストレスの話題になると必ず出てくる有名なホルモンなので、より正確に詳しくなりたいと思ったから。 ◆この記事でわかること コルチゾールの役割と必要性 コルチゾールの効果 コルチゾールの分泌量による心身への影響 コルチゾールの分泌を安定させるポイント コルチゾールに関する実験 ◇こんな方におすすめ コルチゾールが与える脳への影響について知りたい方
脳内物質・ホルモン

【脳機能にも関わる】女性ホルモン・エストロゲンの役割と必要性

◆この記事でわかること エストロゲンの役割と必要性 エストロゲンの効果 エストロゲンの分泌量による心身への影響 エストロゲンの分泌を安定させるポイント エストロゲンに関する実験 ◇こんな方におすすめ 女性の方 月経周期による気分の浮き沈みが激しい方 エストロゲンが与える脳への影響について知りたい方
脳内物質・ホルモン

男性ホルモン・テストステロンの役割と必要性【筋肉量UPにも効果的】

今回は男性ホルモンと呼ばれる「テストステロン」について、主な機能と効果的な増やし方などをわかりやすく解説していきます。 特に育ち盛りの男性や筋肉量を増やしたい方はテストステロンが有効なのでぜひ参考にしてみてください。 「なぜ、この記事を書こうと思ったのか?」 筋トレに効果があると言われているテストステロンの効果を具体的に知りたかったから
脳内物質・ホルモン

【絆を深める脳内物質】愛情ホルモン・オキシトシンの効果と役割

今回は、愛情ホルモンと呼ばれる「 オキシトシン 」の効果と役割についてわかりやすく解説していきます。 「なぜ、この記事を書こうと思ったのか?」 愛情ホルモンと呼ばれるオキシトシンの具体的な効果について詳しくなりたいと思ったから。 ◆この記事でわかること オキシトシンの役割 オキシトシンの機能 オキシトシンの仕組み 多いときと少ないときの影響 オキシトシンを増やす活動 ◇こんな方におすすめ 出産の予定がある人 親子や恋人、友人など、人との絆を増やしたい人 出産を控えた女性の方
メンタル強化・トレーニング

セルフコントロール能力を高めるおすすめ習慣【毎日やってレベルアップ】

「なぜ、この記事を書こうと思ったのか?」 セルフコントロール能力を高める習慣を身につければ、自己管理能力が飛躍的に上がりそうだと思ったから。 ◆この記事でわかること ・セルフコントロール能力の低下を防ぐコツ ・セルフコントロール能力を高める習慣 ◇こんな方におすすめ ・自己管理が甘いなと感じる人 ・セルフコントロール能力を高める方法を習慣にしたい人
メンタル強化・トレーニング

セルフコントロール能力が下がる原因と対策【誘惑対策にも効果的】

◆この記事でわかること セルフコントロール能力が下がる原因 セルフコントロール能力を下げないための対策 セルフコントロール能力を保つ習慣 ◇こんな方におすすめ 自制心が乱れやすい人 誘惑に負けないメンタルを作りたい人 セルフコントロール能力を下げない対策を知りたい人
メンタル強化・トレーニング

セルフコントロール能力 を高める5つの方法【ストイックに生きる】

◆この記事でわかること ・セルフコントロール能力のメリット ・セルフコントロール能力を高めるトレーニング方法 ・セルフコントロール能力を高めるコツ  ◇こんな方におすすめ ・衝動や誘惑に弱い人 ・感情コントロールがうまくなりたい人 ・セルフコントロール能力を高めて成果量を増やしたい人
メンタル強化・トレーニング

セルフコントロール能力 が高い人の10の特徴【鋼の意志力のすすめ】

今回は「セルフコントロール能力が高い人の特徴」について解説します。 ◆この記事でわかること セルフコントロール能力の意味 セルフコントロール能力が高いことのメリット セルフコントロール能力が高い人の特徴 ◇こんな方におすすめ セルフコントロール能力について知りたい人 自分がどの程度セルフコントロール能力が高いのか知りたい人
メンタル強化・トレーニング

セルフトーク の効果と具体例【誰でもできるメンタル強化術】

今回は「 セルフトーク 」の効果と実例について紹介していきます。 ◆この記事でわかること ・セルフトークの効果 ・セルフトークの効果を高めるポイント ・セルフトークの作り方の手順 ・セルフトークの実例  ◇こんな方におすすめ ・メンタルを手軽に強化したい人 ・自分を奮い立たせる言葉を知りたい人 ・実用的なセルフトークの例を知りたい人
メンタル強化・トレーニング

セルフコンパッション の効果とやり方【最強のメンタル改善テクニック】

◆この記事でわかること ・セルフコンパッションの意味 ・セルフコンパッションの効果 ・セルフコンパッションのやり方 ・セルフコンパッションの効果を高める方法 ◇こんな方におすすめ ・自己評価が低くて自信が持てない人 ・自己批判グセが強くて苦しんでいる人 ・セルフコンパッションの効果的なやり方を知りたい人
メンタルヘルス

落ち込みやすい 人の6つの特徴と17の解消法【改善のポイントも解説】

今回は落ち込んだときにどうすれば早くメンタルを回復させて立ち直れるか? に焦点を当てて解説していきます。 落ち込みの原因を解消して、いち早く立ち直れるようになれたらいいですね。
思考術&ハウツー

世の中の様々な「 思考法 」調べてみた【○○シンキング一覧】

今回は、様々な「 思考法 の 種類 」について解説していきます。 さて、世の中には様々な思考回路を持った人がいます。周囲を見渡しあらゆる可能性を考えたうえで常に破綻のない安定した結論を出す人もいれば、細かいデータをみて情報を分析してからでないと落ち着かない人もいて、結論の導き方は人それぞれだと思います。 「思考回路」と表現されますが、人によって結論の導き方、「思考の型」に違いが出てくるのは面白いですね。 ところで、世間一般で言うところの「頭のいい使い方」とはどんなものがあるのでしょうか? 思考法と言えば「ロジカルシンキング」が有名ですが、他にも思考法はないか? あるとしたらどんなプロセスをたどるのか? そんな疑問から、今回さまざまな思考法について調べていきました。
スポンサーリンク